Hash λ Bye

Haskell, Clojure, MLなどの話

Clojure思ったより書けない問題

今日ちょっと仕事でデータの加工して集計する作業があったので、 加工スクリプトClojure使おうとした。

結果、全然書けなくて愕然とした訳だけど、その理由を考えてみる。

ちなみにClojureは全く悪くない。僕が勉強不足だっただけ。

1. CIDER REPLとバッファの連携のさせ方が不勉強

いま開いているバッファをREPLに突っ込んで、 そのバッファの名前空間上で式を評価したい。

とかがそもそもどうやるのかまだ解っていない。

このあたりはREPL駆動開発的な 自分なりの フローを作ることで解決すると思う。

2. ClojureJavaInteropに必要な特殊形式知らなすぎ

コンストラクタどう呼ぶのか。 メソッドどう呼ぶのか。

JVMの資産を利用できるのが強みのClojureのはずなのに、 JavaとのInterop方法忘れてていちいち調べてた。

これから

上手く書けなかったのがめちゃくちゃ悔しい。 自分のほしいものを書けるようならないと、使えると言っちゃ駄目だ。 そしてClojureを使えるようになりたい。

HaskellのCofreeのネタを書くためにもFixとうとうの導入を試してはみるけど、 Clojure触る時間をしばらく主軸に置こうかな。 という風に少し重みを変えよう。

さて、Clojureで何作るか探すかなー。